新たな縁と自治の目覚めをデザインする

06 共催・運営協力企画

影絵と音楽と食の広場

ワークショップとLIVEと食。
とにかく盛り沢山で楽しい一日にみなさまをご招待いたします。
美味しいものを味わえるのはもちろん
アイヌに伝わる伝統的な輪唱の唄や踊り、
影絵がどうやって作られるかを切り絵や手・全身を使って体験したり…
こどもも大人もみんなで新しい世界を体験してみませんか。



kagee1
kagee2

開催概要

開催日: 2015年5月31日(日) 

会 場: 旧内山下小学校(岡山市北区丸の内1-2-12)

アクセス: JR「岡山駅」から西へ1.3キロメートル(徒歩約15分)
・・・・・市内路面電車 東山線「城下(しろした)」下車すぐ
・・・・・お車の方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。


______________________
 ワークショップ WORKSHOP 
______________________

時間… 13時オープン
入場料… 無料
各ワークショップ… ¥1.000-(小学生まで無料)

… 13時30〜(1時間)
アイヌで伝わる伝統的な輪唱の唄と踊りを皆さんと一緒に。

影絵… 15時〜(1時間)
切り絵や手や全身を使って、影はどんな風に映し出されるのかを体験してもらいます。

※ワークショップは制限人数どちらも大人30名でお子様や学生は何人でも!
※ワークショップをご予約いただいた方は、夜のライブは¥2.800-となります。


______________________
 ライブ LIVE 
______________________

時間… 18時30分オープン / 19時スタート
料金… 前売 ¥3.500- / 当日 ¥4.000-(小学生まで無料・その他学生¥2.000-)
出演… 川村亘平斎・田中馨・曽我大穂・MAREWREW(マレウレウ)


______________________
 出店 STORE
______________________

時間..13時オープン
pieni…tori / Deco’s Kitchen / ahai / Grid Kitchen / 31Coffee / 夜長茶廊

チケット取扱店
pieni… / Deco’s Kitchen / Grid Kitchen / 31Coffee / 城下公会堂 / shuri

ご予約・お問合せ
Deco’s Kitchen
☎️ 086-221-5335
✉ decoluna0209@gmail.com

______________________
 出演者プロフィール PROFILE
______________________

川村亘平斎

ガムラン奏者 / 影絵デザイン / イラストレーター ▷ウェブサイト

koheisai_foto2015L

 インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵,イラストや絵本 / 漫画の制作など多方面に活躍する芸術家。’03年よりインドネシア政府奨学金を得てインドネシア/バリ島に留学。
 音楽と影絵を融合し、各方面から絶賛されているソロユニット【TAIKUH JIKANG滞空時間】を中心に、飴屋法水、荒井良二、OOIOO、小山田圭吾、cero、永積タカシ、細野晴臣など数多くのアーティストとの共演、世界各地でパフォーマンスを行う。2012年TAIKUH JIKANG滞空時間の東南アジアツアー、2015年東南アジア全域に販売されるYAMAHAバイクのPV音楽を担当。 影絵デザイナーとしても精力的に活動。シリーズ企画【ボクと影絵と音楽】、丸亀影絵通り(香川県丸亀市)、恵比寿映像祭(東京都立写真美術館)、サントリー美術館影絵ワークショップ(六本木アートナイト)、山形ビエンナーレオープニングアクト(山形県山形市)、ceroのMVに影絵作品提供ほか多数を制作。その場で影絵人形を実演製作する【似顔絵影絵】、切り絵絵日記【ひざくりげ】等イラストレーターとしても注目を集めている。
 日本各地に赴きワークショップや作品制作を通して、そこに住む人達と共にその土地に残っている伝承を使った影絵の物語を作る事や、夏祭り復興の為、子ども達にガムラン演奏を教えてみんなで演奏する活動、日本の民謡をアジアの楽器を使ってリメイクして行く事など、現代日本と伝統的な感性をつなぐツールになる新たな「芸能」のカタチを発信し続けている。

田中馨

・田中馨 ▷ウェブサイト
photo_tanakakei

得意なのはコントラバスとエレキベースと曲作り。
主な活動はアコースティック デタラメ うたものユニット ショピン のメンバーとして
日本全国活動中。
2012年から自身のプロジェクト「Hei tanaka」を結成。
ドラム2人とベースの人力コズミック音楽。
2013年 乳幼児とその親の為の演奏会を行なう「チリンとドロン」を結成。
ヴォーカルとベースだけのシンプルだけど、
ちょっと変わった赤ちゃんと楽しむ演奏会をテーマに活動。
その他、トクマルシューゴ Band、Oorutaichi Loves The Acustico Paz Nova Band、
小田晃生とヨフカシボーイズをはじめ、録音やサポート等 
素敵な音楽家達に誘って頂いたりしている昨今。
2011年末迄、ストレンジ インスト バンド「SAKEROCK」のベーシスト、
作曲家として活動。
劇団ペンギンプルペイルパイルズ主宰の倉持裕の作品にも関わり、
多くの作品で音楽を担当している。
2010年 二人芝居「Griffon」森山未來×菊池凛子+Levi’s
2011年「ヴィラウランデ青山~返り討ちの日曜日」企画:竹中直人×生瀬勝久
2012年4月から、NHK Eテレの人気番組「おじゃる丸」の新エンディングテーマを
ショピンで担当。
2013年8月 北九州芸術劇場リーディングセッション vol.22
「続・世界の日本人ジョーク集」音楽担当。

・トクマルシューゴ Band ▷ウェブサイト
・Oorutaichi Loves The Acustico Paz Nova Band ▷ウェブサイト
・小田晃生とヨフカシボーイズ ▷ウェブサイト

曽我大穂

ハーモニカ / フルート / テープレコーダー 他、様々な楽器奏者。
( CINEMA dub MONKS・仕立て屋のサーカス )
▷CINEMA dub MONKS ウェブサイト
▷曽我大穂 ブログ
大穂

 海外にも多くのファンを持ち、まるで1本の映画を観るような物語性の高いライヴを展開し続けるシネマティック・バンド ” CINEMA dub MONKS ” を主宰。
 ファッションデザイナー〈スズキタカユキ〉と照明作家〈渡辺敬之〉との現代サーカスグループ ” 仕立て屋のサーカス ” でも活動中。
 その他、〈ハナレグミ〉〈二階堂和美〉〈照井利幸(BLANKEY JET CITY)〉など様々なミュージシャンのレコーディングやライブサポートメンバーとしての活動でも知られている。またテレビCMの音楽制作や演奏《洋服の青山・スプライト・GoogleChrome・富士ゼロックス・他‥》や、小説家〈いしいしんじ〉とのセッションなど様々なジャンル(ダンス/演劇/映画/写真家)との演奏、制作も数多い。これまでに、CINEMA dub MONKSとして3枚のCDアルバムと1枚のアナログ盤をリリース。
 3rd Album『永遠と一日』は、BOSE(スチャダラパー)・ハナレグミ など、7人のゲストを交え描かれた抒情詩的短編集として作られた。


MAREWREW(マレウレウ)

・MAREWREW ▷ウェブサイト
profileMarewrew_11b

アイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承をテーマに活動する女性ヴォーカルグループ。
さまざまなリズムパターンで構成される、天然トランスな感覚が特徴の輪唱など、アイヌROOTSのウポポを忠実に再現する貴重なアーティスト。
2010年、初のミニアルバム「MAREWREW」を発表後、活動を本格化。
2011年に自主公演企画「マレウレウ祭り~目指せ100万人のウポポ大合唱!~」をスタートさせ、これまでUA、サカキ・マンゴー、SPECIAL OTHERS、キセル、オオルタイチ+ウタモ、木津茂理、細野晴臣を迎えた公演が話題となる。
また、SPECIAL OTHERSのコラボアルバム「SPECIAL OTHERS」に、アイヌの伝統歌「イヨマンテ・ウポポ」で参加。
ほかにもNHK(Eテレ)の人気子供番組「にほんごであそぼ」への出演、ワールドミュージックの世界的な祭典Womad(UK)への出演をはじめとするヨーロッパ公演など、国内のみならず海外でもその活動が注目されている。
2012年8月には、待望のフルアルバム「もっといて、ひっそりね。」(プロデュース:OKI)をリリース。現代的なアレンジを織り込みつつも伝統的なウポポの魅力を凝縮した作品は、各方面で高い評価を受けた。
マレウレウはアイヌ語で「蝶」のこと。


主催・企画
NPO法人ENNOVA OKAYAMA / Deco’s Kitchen

後援:岡山市


Comments are disabled.